HOME > 実施可能な検査

実施可能な検査

尿検査

尿糖・尿たんぱく・尿潜血のほか、膀胱炎の検査ができます。微量アルブミン尿を測定することにより、糖尿病による腎臓病の早期発見が可能です。

血液検査

マミーズクリニックでは、一般的な血液検査のほか、血球検査(貧血、バイ菌感染)やCRP(炎症反応の強さ)を迅速に検査することができます(血球・CRP迅速検査)。
発熱や痛みの程度がすぐに判定できるため、入院が必要かどうかの指標になります。

レントゲン検査

最新式のデジタル解析を用い、現像時間が必要ないため、すばやく結果がでます。肺炎・心不全の診断に役立ちます。

心電図

最新式の心電図計で検査します。心臓の電気信号を記録することによって、不整脈・狭心症・心筋こうそく・心不全などの心臓病の診断に役立ちます。
マミーズクリニックでは、その結果に基づき、循環器専門医(不整脈博士)がきめ細やかな診断を提供しています。

心エコー

心臓の動きや大きさをリアルタイムで観察でき、一緒にご覧いただけます。
特に、心臓雑音の原因となる弁膜症(心臓の中にある逆流防止弁の病気)には、心臓専用の最新式のエコーが必要です。また、心筋こうそくや心筋症など、心臓の動きが悪くなる病気も、すぐに診断できます。
マミーズクリニックでは、経験豊富な循環器専門医が、丁寧に検査・診察をおこないます。

腹部エコー

肝臓・胆のう・膵ぞう・腎ぞうなどをリアルタイムで観察でき、一緒にご覧いただけます。
特に、腹痛の原因となる胆石・膵炎・腎結石、肝臓病である肝炎・肝硬変・肝がんなども、すぐに診断できます。
マミーズクリニックでは、消化器専門医が検査をおこない、病気の早期発見・早期治療につとめます。

頸動脈エコー

首の血管(頸動脈)の状態をリアルタイムで観察でき、一緒にご覧になっていただけます。
頸動脈は、全身の動脈硬化の指標になる重要な血管です。脳こうそく・心筋こうそくの危険を予測したり、予防するための治療方針を決定するうえでも大きな威力を発揮します。

24時間心電図(ホルター心電図・不整脈検査)

5cm×5cmほどの最新式小型測定器を携帯して、24時間、通常の生活をしていただき、不整脈や狭心症の詳しい診断が可能です。
マミーズクリニックの測定器は、最新のため、シャワーを浴びることができます。どなたにでも、日常生活に、ほぼ支障なく、安心して、検査を受けていただき、循環器専門医(不整脈博士)が、約1週間で、正確な解析・診断をします。

呼吸機能検査(スパイロメーター・パルスオキシメーター・COモニター)

スパイロメーターは、肺活量などを測定する比較的簡便な検査です。
気道の状態がわかるため、気管支ぜんそくやCOPD(肺気腫など)の診断・コントロールの指標となります。
パルスオキシメーターは、指をはさむだけで、血液中の酸素の量と脈拍がわかる機械です。心臓や肺が悪い時は酸素の量が少なくなるため、心不全や肺炎などの早期発見に役立ちます。
CO(一酸化炭素)モニターは、禁煙外来では必ずおこなう検査です。
禁煙宣言された方が本当に禁煙できているのか、簡単に調べることが出来ます。

アレルギー検査(花粉症検査)

血液検査によって、花粉症やぜんそくなどの原因(アレルゲン)がわかります。花粉(スギやヒノキなど)、ハウスダスト、ペット(犬や猫など)、食べ物(牛乳など)に対するアレルギーを調べることが出来ます。

インフルエンザ迅速検査

インフルエンザにかかっているかどうか、主に、鼻水を採取して調べ、約5分で判定できます。

心筋こうそく迅速検査

心筋こうそくの疑いがある場合、心電図などの従来の検査以外に、特殊な血液検査によって、迅速に、診断が可能です。一刻を争う心筋こうそくの診断に威力を発揮します。
心筋こうそくと診断された場合、治療可能な病院へ緊急移送する間、適切な処置を施すことが可能になります。

CTスキャン

詳しくはこちら

胃カメラ(経鼻内視鏡)

詳しくはこちら

ページTOPへ